不動産担保ローンで苦しまないようにするために

不動産担保ローンの契約

不動産担保ローンの契約購入した自宅を担保にお金を借りました最悪のケースを想定しておくことが必要

私は以前まとまったお金が必要になってしまったことから、不動産担保ローンの契約をしました。
当時はこれ以外の方法で生活水準を維持することができなかったので、間違った選択をしたとは思っていません。
しかしながら世の中の動向が私の予想の範囲を超えて悪くなってしまったことにより、今とても苦しい思いをしています。
不動産は安定した資産と言う印象がありますし、実際にそのような事実はあると思います。
しかしながら一般人がそれを使って利益を生み出すと言う事は非常に難しいと言うことを経験しました。
今不動産担保ローンを考えているのであれば、その前にこの仕組みが持っているリスクについてもちゃんと考えておいて欲しいなと言う気持ちがあります。
経験者だからこそ感じるリスクにも耳を向けてもらえると先々の後悔をしないで済むでしょう。
不動産担保ローンと言うのは、土地や建物等の不動産を担保にお金を借りることの総称です。

Wealth Conciergeというところに登録してみました。


振込先がイオン銀行というのは初めてです。


不動産担保ローンを募集中ですが、貸出先はオーナーズブックで時々見かける会社です。


先入金システムで、まだ集まり悪くちょっと様子見です。
#ソーシャルレンディング pic.twitter.com/rML8mbhl0f

— きたの (@kitano_income) October 9, 2021